テーブル席空いててもカウンター席

ワンちゃんならおしっぽグルグルだよ

ハロオタがSexy Zoneに出会いマリウス担になるまでの軌跡

こんにちは。Sexy Zoneファン歴3ヵ月目のド新規のかでんと申します。20代後半のいい大人であり、都内でOLをしております。

 
オタクはハマりたてが1番楽しい!!!……鉄は熱い内に打て(?)ということで、備忘録としてブログを書いてみることにしました。基本的に語彙力が死んでいるので上手く気持ちを言い表わせるかは分かりませんが、この熱いパッションをぶつけていきたいと思います。心意気だけで推していきたいと思います。
 
そもそも私は2013年からハロオタをしており、頭からつま先までハロープロジェクトの世界にどっぷりでした。ハロプロ全体を愛していますが特に私はスマイレージ、改名後アンジュルムというグループを推しておりました。箱の大きさはライブハウスから武道館まで足繁くライブに通いまくり、リリイベ、舞台等現場に通いつめていました。CDも新曲が発売する度にチェキ会や個別握手のために40枚以上は購入するという……まあ普通にアンジュルムオタクと呼ばれる人間でした。
 
 
 
そして私はこの活動をきっかけにSexy Zoneに出会うことになるのだった……。人生何があるか分からない。
9月上旬の事、私は新曲予約イベントのため東京から1人広島に遠征した。正味30分のイベントのために交通費3万円かけて。次の日は同グループの横浜でのライブがあったため日帰りで。今考えると結構ヤバイオタクだと思う。
 
イベント自体は短かったもののとても楽しかったし、3回もメンバーと握手してしまった。しかし交通費3万もかけて来てそれだけで帰るのも何だなあと思い、イベント後Twitterで相互フォローしていた広島県在住のアンジュルムオタクの方もイベントに来ているとのことで、ご挨拶することに。
軽く挨拶を済ませ、予定の時間まで空きがあったのでオタク話がてらカフェでお茶をすることになった。もちろん最初はアンジュルムハロプロの話に花咲かせあーでもないこーでもないと他愛もない話をしていた。曲はこれが好きだとか今回のツアーのセトリについて、今後のグループの方向性についてなど……オタク話あるあるである。
ふと、途中でTwitterでその方がよくジャニーズについてよくツイートしているなあということを思い出して、こちらから話をそちらの方面に振ってみた。「ジャニーズもお好きなんですか?」という軽い感じで。その方が若い男性だったということもあり、どういう視点で見ているのか気になったということもあった。それに、元々私もジャニーズに無縁という訳でなかった。
 
妹が嵐オタク(相葉担)なのだった。しかも2004年頃からの。嵐ファンとして何時からが古参なのかは分からないが、結構長い方だと思う。だから私もたまにチケットが当たれば一緒にコンサートに入っていたし、名義を増やしチケットを当てるために妹の協力としてFCにも入っている。私のジャニーズ初コンサートはTimeコンである。今思うと嵐のアルバムの中でも名盤と言われているTimeのツアーに入れてマジで良かったと思う。Timeは私の青春時代。
そして嵐は自分も好きだったし、妹からジャニーズに関する情報がちょいちょい入ってくるので中途半端に知識はあった。だから話を振ってみた。
「大好きですよ!もともとジャニーズのファンだったんですよ、僕。その後にハロプロに入ったので。」という返事が返ってきた。
 
こういう男性の方って結構いるんですかね??少なくとも自分は初めて出会いました。青木源太アナウンサーみたいな人もいるから自分が知らないだけで意外といるのかもしれないですね。
その返事を受けて自分はジャニーズはそんなに詳しくはないが、嵐は好きで奇跡的に当たればコンサートには行くというようなことを私は話したと思う。更に言えば何で嵐を好きになったかというとDの嵐Gの嵐を見たことがきっかけだと。当時家にまだVHSしかなかった時代に録画したものを妹と爆笑しながら何度も見た。相葉すごろくやうだうだスペシャル……5人でのわちゃわちゃした嵐ならではのシュールな笑いが私は堪らなく好きだった。(私が一番好きな回はうだうだスペシャルのメンバーが催眠術をかけられる回です。)
でも最近はコンサートもめっきり当たらなくなり、ハロプロの応援に力を入れていてジャニーズから離れているので最近の子はよく分からないというふうに続けた。
すると向こうは目を輝かせてこう言ってきた。
 
「なら、Sexy Zoneがおすすめですよ!!と……ここでやっと Sexy Zoneの名前が出てくる。
「今Sexy Zoneの子たちが丁度嵐がC.D.Gの嵐をやっていた年代に近づいていて、めちゃくちゃ面白い時期ですよ!」
Sexy Zoneの名前は聞いたことがあった。中島健人くん、菊池風磨くん、マリウス葉くんの名前がやっと分かるぐらいだったが。中島健人くんの話は以前妹から聞いたことがあった。ラブホリ王子と呼ばれてて握手対応がヤバイ(良い意味で)という話をしたことがあったし、テレビで顔を見たこともあって、かっこいいなあ〜という印象を持っていた。マリウスくんはモーニング娘。工藤遥ちゃんに似てるとか言われていて画像を見たことがあったぐらい。菊池風磨くんなんてハロオタがざわついた例の件でどんな人なんだろう…と軽くググったことがあるぐらいだ(ひどい)
あと知ってることといえばグループ内の格差があるという話を妹がしてたなあ〜というぐらいだった。その程度の知識しかなかったので多分その時の私の反応は薄かったと思う。
でも彼は続けてSexy Zone channelを見てみてください。すごい面白いですから!」念を押してオススメされてしまった。
 
それから彼は中島健人くんファンで、今度Sexy Zoneの現場に行きたいという話もしていた。男性から見ても中島健人くんは非常に魅力的らしい。そんなような話をしていたらあっという間に時間が過ぎた。予定の時間が近づいてきていたので良きところで話を切り上げ、私達はそこで別れた。
その後せっかく広島に来たからには!!とお好み焼きを食べて、私の広島遠征は終了した。帰りの新幹線に乗っている頃にはSexy Zoneのことなどすっかり忘れていた。

 
広島遠征から二週間ぐらい経った休日の日、何も予定がなく暇だった。アンジュルムのリリースイベントラッシュも終わり現場の予定も無く、人と会う予定も無く、出かける予定も無かった。ひたすらだらだらしていた。そこでふと、突然二週間前の話を思い出したのだ。SexyZone channelを見てくださいという言葉を!!!まあ暇つぶしに見てみるか……そう思い、某動画サイトを開いた。そう私は軽~〜~い気持ちで開いてしまったのだ。Sexy Zone channelことセクチャンがセクガル量産機とも呼ばれていることも知らずに。

 
私がイメージしていたSexy Zoneはそこにいなかった。最初から最後まで印象が変わらなかったところといえば5人の顔面がすこぶる良いというとことだけだった。よりにもよって伝説の焼き鳥回が初見だったことが致命的だった。完全にセクチャン中毒に陥ってしまい、朝から晩までセクチャンを見漁った。
番組のユルさやノリの感じが私の大好きだったD.Gの嵐を彷彿とさせた。でも嵐とはまた全然違う5人の空気感。あれ?……Sexy Zone面白いぞ……?えっなにこれめちゃくちゃ面白いじゃん!!!!!!!!!!何で早く教えてくれなかったの???
あれよあれよとSexy Zoneの虜となり、セクチャン見尽くしたころには完全にセクゾ堕ちしていた。バラエティが面白いアイドルに弱いかでんです。
 
新規の一方的な見解ですが以下のように私のSexy Zoneメンバーの印象は変わりました。

中島健人くんは年長で正統派王子様をイメージしていたので、それはもうすごいギャップだった。多分テンション上がった時の頭のネジの外れ方が1番すごい。手羽先の歌で死ぬほど笑った。めちゃくちゃ顔もかっこよくて、甘い台詞とか余裕で言えちゃうし、ラブホリ王子とか呼ばれちゃってるのに遊戯王を愛しているというところに私はキュンとしました。(ツボがおかしい)
道重さゆみさんや嗣永桃子さんのようなアイドル魂を彼に感じます。
f:id:kaedenchan:20161207214508j:image

 
菊池風磨くんはぶっちゃけ最初は1人だけ柄の悪い子がおるな〜というイメージだったのですが、知れば知るほど風磨くん好きぃ///ってなります。菊池風磨くん恐ろしい子です。私が風磨くんの特にどこが好きかというと風磨くんが見せるメンバーに見せる優しさ、お兄ちゃん力です!!!面倒見の良さが垣間見えます。特に聡くんマリウスくんに対してイジりがものすごいのですが、弟のように可愛がってるんだなあ~というのが伝わってくるので、ばぁばは大変微笑ましく思っております。あと照れ笑いが反則級に可愛いです。
f:id:kaedenchan:20161207214551j:image
 
 
佐藤勝利くんはとにかくお顔が可愛い!!!綺麗!!!顔面人間国宝の呼び名は伊達じゃないです!笑ったときのキュッとしたお顔がフェネックギツネにクリソツでめちゃくちゃキュートなんです!!勝利くんのこと見てると無意識に口から「可愛い…美しい…」というワードが飛び出します。
普段は真面目でグループのツッコミ担当と思ってるのですが、私が勝利くんの特に好きなポイントはふざけ方がお茶目で可愛いところです。メンバーの中にいるとツッコミに回るざるおえない(…)そんな勝利くんですが、たまに見せる年相応な感じがたまらぬです。
f:id:kaedenchan:20161207214651j:image

 
松島聡くんですが、最初は大変失礼なことにマリウスくんともう1人の子という印象でした。(マリウスのハーフ設定が強すぎて)でもね、新規の人は多分Sexy Zoneのこと知っていく過程で聡くんの事気がついたらめちゃくちゃ好きになってるんだよなあ(実体験)
聡くんは率直に言ってお馬鹿なのですが、愛嬌の塊なのでそれすら愛おしくなります。優しくて可愛い子です。それ故にグループ内の愛されモテカワポジションです。その内愛されすぎてグループ内で松島聡争奪戦バトルロワイアルが繰り広げられないか私は心配です。
f:id:kaedenchan:20161207214718j:image

 
そして私は天使に出会ったのだ……そう、それがグループ内最年少メンバーであるマリウス葉くんだ。
もうビジュアルからして天使じゃないですか???色の白〜い陶器のようなお肌、ヘーゼルナッツ色の瞳に栗色の髪の毛。一目見た瞬間にあっ……本当に天使って実在するんだあ…て思いました。(正気です)
そして見た目を裏切らず中身まで天使ときた…もうっ本当にっかわいい…。。当時13~14歳だからそりゃあ子供だと思うんですよ。本当に純粋でピュアピュアです。
 
お兄ちゃん達(主にふまけん)にからかわれてイジけたり、半泣きになったり、英語が出来るから得意げにちょっとドヤったり、日本語がまだ不自由で言い間違いしちゃったり…もうどこまでかわいいんだよ…かわいすぎてもう疲れた…ばぁばはどうしたらいいか分からないよ…かわいいのキャパシティの限界だよ………という謎のテンションまで持っていかされました。
Sexy Zoneメンバーみんな好きなのですが、気がついたら目で追っているのはマリウスくんという結果でした。ジャニーズ初心者の私からしたら何だかむず痒い感じがするのですが、担当になるんだったらマリウスくんなんだろうなあと自然に思いました。推しという言葉に慣れていても担当という言葉はなんだか新鮮です。年齢も10ちょい離れているのでもう何目線で見ているのか自分でもよく分かりませんが、なんというか日々の癒しですね。本気(マジ)でいうと私の天使様です。

私がセクチャンから選ぶマリちゃんかわいいよ大賞を選ぶとしたらこれです。f:id:kaedenchan:20161207214820j:image
f:id:kaedenchan:20161207214916j:image
f:id:kaedenchan:20161207215043j:image
f:id:kaedenchan:20161207215113j:image f:id:kaedenchan:20161207220455j:imagef:id:kaedenchan:20161207221714j:image
 ほんと言うと全部全部可愛いのですが容量、長さ的な問題で絞りまくりました。
 お兄ちゃん達のイジりもなかなか激しいですが、それも可愛がられてる証拠かなあと思います。そしてセクチャンがきっかけで私は風マリに目覚めることとなってしまうのだった。
セクチャンから入った私が2016年現在のマリちゃんを見た時はそれはそれはもうおったまげました。
「おい、天使が大天使に成長しているぞ」
他の4人もそれはそれは男らしくなりセクシーに磨きがかかっていて目を見張りましたが、マリちゃんの成長半端ない。デカくなりすぎだろう。183cmって…おまえ……。かわいいな……。大型犬系男子が大好きな私にとってそれは悲報ではなく朗報でした。身体がデカイのに可愛いって最高じゃないですか???2次元だけに許された設定なのにリアルでそれが可能なマリちゃんが凄すぎる。成長に少々戸惑う他メンバーという図も最高に大好きなやつです。

セクチャンから入り、見事にSexy Zone沼に足を踏み入れた私は沼からはい上がれなくなり、戻ってこられなくなったのでした\(^o^)/
タイミング良く私がハマった直後に新曲「よびすて」の発売、そして更に五周年を記念したベストアルバムの発売があり何か縁を感じました。神様がハマるなら今よ!と言っているような気さえしてきます。渋谷に大きい看板見に行ったり、パネルとツーショット撮ったり気持ちは完全にSexy Zoneのオタクです。これからの彼らの活躍が楽しみでなりません。
また別の機会に書きたいのですが、楽曲も大変好みです。ハロオタはSexy Zone好きになる才能があると思います。

最後に今言いたいことは2つ。
あの時Sexy Zoneをオススメしてくれたアンジュルムオタクのお兄ちゃんありがとう。あなたのお陰で新しい扉を開いてしまいました。セクゾ現場でお会いできたら嬉しいです。
そして2つめは
セクシーゾーンン゛ザイ゛ゴォ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ということです。

もし万が一にでもこんなに長ったらしいブログを読んで下さった方がいたら嬉しいです!ありがとうございました!!!!!!!!