テーブル席空いててもカウンター席

ワンちゃんならおしっぽグルグルだよ

サマパラで病んだけどやっぱりマリウス葉くんが好きだった話

この夏、念願のSummer Paradise2017「So what?Yolo!」参加することができた。

サマパラについての素敵な感想ブログや考察ブログはたくさん上がっていて、大体のほんとそれ!!!!!!と思うことは書かれていたので私は自分自身の事を書いていきたいと思う。出来るだけ軽く書いてるけれどこじらせがすぎてて自分でも若干引くという内容です。

自分自身の心の整理のために書きました。だから誰にも理解されなくてもしょうがないと思う。五億年ぶりにブログ書いたから書き方を忘れた。

 

昨年のサマパラの頃はまだSexy ZoneのSexyの意味合いも知らないようなハロヲタ(Hello Project!のヲタク)だったので、サマパラを見たのは1月頃に発売された円盤が初めてだった。まずジャニーズのグループアイドルがソロコンサートを開催しているということ自体に驚いた。グループ活動においてのメインコンテンツがコンサートでしょ!!という固定観念があったからだ。自分たちのグループ以外の楽曲を披露していたり、ソロコンサートなのだから当たり前なのだけどjr.を除いたら本当にそのメンバーしか歌ってない!!!!!!!!ということに単純にレアリティを感じて感動した。担当はマリウス葉くんなんだけどSexy Zoneという箱が大好きな私は行けるものなら全員の公演に行ってみたいとすら思った。映像で見てなんで自分はあの場にいなかったんだろう!?と思ったし、過去のレポや感想ブログなどを読み漁ることで私のサマパラへの憧れは募るばかりだった。

それから春に私のSexy Zoneの初現場である、あの感動的で歴史に残るであろうSTAGEコンを経てSexy Zoneが生きる意味(激重)となったすぐその後にサマパラの開催が決まったということを知って、私はテンションの高まりのままPay-easyをキメた。
これで(当たれば)夢の爆速聡マリコールができる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてあっという間に月日は流れ季節は夏。周りの優しい方々のお陰でなんとかチケットは聡マリ公演のみだが3公演分確保することが出来た。
中島ケンティの公演が始まり、ああ。。もう始まったんだなあ~~とTwitterに流れてくる絶賛のレポを楽しく読んでる内に風磨くん、勝利の公演が始まり、あっという間に終わっていった。TLが公演中のメンバーの話題で持ち切りになるのもお祭りのようで私はわくわくした。レポを読んでメンバーのソロコンサートに賭ける熱量を感じてやっぱりサマパラって特別なものなんだなと思ったし、考察のツイートや感想ブログを読んで他メンバーの公演見たさに円盤はよ!!!!とも思った。まだ自担公演始まってもないのに。
聡マリ公演の2.3日前から楽しみすぎてずっと落ち着かなかったり、頭おかしくなりそうになったり、情緒不安定になったり感情がめちゃくちゃ忙しかった。

 

そして当日を迎え、気が付いたら全公演が終わっていた。本当に最高だった。夢のようだった。
オーラス公演後は高揚感と幸福感に体が包まれているようなふわふわとした不思議な感覚すら憶えた。夢だった爆速聡マリコールにも参加できて……。2人のシンメトリーとしての絆を感じたし、それぞれのアイドルとしてのポテンシャルの高さに驚かされた。Sexy Zoneのメンバーの内の2人だけでこれだけの力を発揮できるなんて、また5人に戻ったときのsexyzoneが楽しみだなと思った。

 ああ~~~~~~~~~~~~楽しかったなあ~~マリウスは相変わらず可愛くて…ワイの天使だったな〜~~~~~~~~~~~~………………………………LADY DIAMONDのマリウスは今日も姫だったなあ~~~~~~…………MCで笑った時に鼻が鳴っちゃったマリウス生きてたな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~……………………浴衣姿最高だったなあ~~……いやあマリウスくんはほんとに天使………………天使………………天…………使…………


何かがおかしい。
何かがいつもと違う。

 

今日のコンサート中のマリウスくんの顔を思い出そうとした。私の頭の中でフラッシュバックするのはいつものエンジェルふわふわキューティーフェイスマリウスちゃんではなく、「Perfect Portion」で椅子に深く腰掛けて足を組み、見下すような挑発的な目でこちらを見やり指で唇をなぞる様に拭うめちゃくちゃなエロスを放っておるマリウスちゃんであった。


私は頭を抱えた。


え……ええ…??……まって…私……マリウスちゃんのこと……そんな目で見てしまっていたの……?????????????????????????それはない………それはないでしょ……………………………………………………………………………いや、ねーわ………ありえないわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜だって17歳だよ………ないわ〜〜〜〜〜〜〜ない~~~~~~~~~~~~~~~いやないわ~~~~(宇宙一刺激的~~Perfect Portion~~Oh My God…)………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

あ、見てたな。

 f:id:kaedenchan:20170829153222j:image

 

 

そもそもワイの天使ことマリウス葉くんに出会ったのは丁度約一年前ぐらいのことだった。

当時勢いのまま書いた俗に言う沼落ちブログに書かれているとおり、進められるがままにSexy Zone CHANNEL(セクチャン)を見た私はずるずるとSexy Zoneという深く深くそれはそれは美しい沼の中に堕ちていったのだった。
気がつけばグループの最年少メンバーであるマリウス葉くんを目で追っており、まだ拙い日本語や他のメンバーにいじられて涙目になったり、何をするにも一生懸命な姿に心奪われていた。年齢の割に身長も高めで見た目は少しだけ大人びてるもののまだ幼さも残していて、綺麗な顔立ちが女の子のようだと思った。ぶっちゃけ…正直ショタコンの気がある私にはたまらなかった。私が出会って好きになったマリウスくんは14歳だった。実際の時間軸では16歳だったけど。
それから3年。

今のマリウス葉くんはまだまだピチピチの17歳である。17歳のマリウスくんは健やかに成長し身長は183センチまで伸び、中性的な雰囲気を残しつつもすっかり見目美しく成長し、相変わらずおしゃべりさせればお声もキャラメルハニーボイスでかわいらしくて、笑い方もいひひ♡だしふにゃっと笑うお顔もありえん可愛くて私のハートを掴むどころか41.1kgの握力(ジャニーズ内ランキング26位)で握りつぶしにきていた。私はそんな世界一かわいいかわいいかわいいマリウスくんにメロメロだった。
そして私は一度もマリウスくんに対してそういうような感情を抱いたことがなかった。神に誓って。マリウスくんの尻をガン見ていてもそういう気持ちは抱いたことはなかった。神に誓って。ただただかわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!という感情しか抱いてきていなかったから。子犬がかわいいとか、赤ちゃんがかわいいとか完全にそっち寄りの感情であった。
だからショックだった。そんなふうにマリウスくんを見てしまった自分に対して失望した。少年と青年の狭間にあって中性的な美貌から醸し出す色気は物凄く倒錯的だった。それが余計自分をいけない気持ちにさせた。
正直に言うと、見ていてえらく興奮してしまった自分もいた。身体の大きさや所作にポイントポイントで男性特有の色気も感じてしまった。色気に当てられて鼻血出そうだったし倒れそうだった。
マリウスくんに対する一点の曇りもない自分の気持ちが汚れてしまったような気がして悲しかった。天使をそんな目で見たら罰が下るに決まってる!!!!!!!!!まだ17歳なんだよ!!!!!!!!!!!!!まだ17歳なんだから!!!!!!前科一般じゃん(……。)


そして翌日、昨日の公演のレポがTwitterに続々と上がってきていた。………………………まあ、昨日は色々思うことはあったけど楽しかったなあ~~はあ~~スクロールスクロール………………………………

 !!!!!!!!!!!??!!??!!!!!??!!???!!!??!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????!????????????????

あるレポが私の目に飛び込んできた。

マリウスくんがががががおおおお突き上げを~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!???!?!??

いやいやいや、、えぇ???お色気ムンムンジャケット半脱ぎプレイ///は記憶にあるけど、そんなことした??????完全に記憶から抜け落ちていた。防振でずっとマリウスくんをロックオンしていたはずなので見ていないということはないと思う。
ショック死回避のため自己防衛反応で記憶喪失になったのかもしれない。
いや、見間違えかもしれないし!!!と思っていたら続々とあの時のさあ……マリちゃん///凄かったね?みたいなレポがめちゃくちゃ上がってきていた。あ。。本当なんだ……。本当だったんだ……。。

特別なときにしかしちゃいけないって言ってたよね*1…………まりうちゅちゃんにとって特別なときがきたってことなのかな……………………(病み)

 ちょっとここで病み出す意味が分からないんですけど(^^;)と普通の人なら思うところだが、私はショタコン出保護者ヅラ激重オタクなので急激に目に見えてマリウスくんが大人になっていることを強く感じ勝手に寂しさを感じ出す。そして、昨日感じたように少しでも一瞬でもマリウスくんを男として見てドキドキしてしまった自分への罪悪感で死にそうだった。周りの子たちもマリウスくんの内から溢れ出すsexyを感じ取り男の子として見だしているのを感じた。よく分からないけど……胸が苦しかった。

この日私は家で渚のお姉サマーを聴きながら本気でガチで複雑すぎて泣いた。(※ここは笑うところです)

 それから関西jr.の大西流星くん(16)のオタクに唐突に、ねえ…大西流星くんが急に雄みが出てきて腰振りとかしだしたらどうする??いつか大西流星くんにもそんな日が来るんだよ…とか意味不明な質問をしだしたりと完全にメンがヘラっていた。
(ちなみにそのオタクはめっちゃ泣く…って答えて、大西流星くんは天使だからそんなことしません!!!!!!!!!って言ってた)
傍から見れば何と戦ってるんだ……この人は。という感じなのだが(自分もほんとにそう思う)宗教上の理由としか言えなかった。成長に嬉しさを感じる一方で寂しさの方が私の中で強かったのだ……。いつまでもかわいい男の子だと思ってたから。勝手に自分が好きになった頃のマリウスくんがなくなっちゃうんじゃないかって不安になったりもしたし、それによって自分の好きが違う好きになっちゃうんじゃないかということも怖かった。自担の成長を心から喜べないなんて人としてごみくずだしほんとにダメなオタクである。自分がこんなに重くてめんどくさい女だとは思わなかった……。。初めて知った。

 オタクやめたいとすら思った。17歳にこんな気持ちを抱くぐらいなら、こんな気持ちになるのなら草や木や花に生まれたかった。

オタクやめたい。やめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたい……やめられない。。。多分1週間ぐらい悩んだ。

好きになったあの日から毎日のようにSexy Zoneに関するメディアを追って、目を通してたのにそんな気分になれないということも初めてだった。

でも考えないようにしようと思えば思うほど考えてしまう。こんなことなら最初から好きになるんじゃなかった…というところまで落ち込んだ。


でも、やめられない。やっぱりやめられなかった。

あんな最高のもの見せられてやめられるはずが無かった。

When you don’t see yourself、

When you can't be yourself、
(自分自身のままでいられないとき)
There is always someone like me who cares
and loves you、
(あなたのことを心から愛している私のような人が常にいる)
If you can't se the stars、
Then just be you are, please don't self a part、
(星が見えないとき自分が星になればいい
自分自身を引き離さないで)
Why don't you be you and I'll be me
(あなたはあなたのままでいて 私は私のままでいる)

 

これはサマパラで披露されたマリウスくんが作詞し、「そばにいるよ」のメロディに乗せて歌ってくれた歌詞だ。悶々として頭を抱えてたら急に思い出した。歌詞をじっくり反芻した。目を閉じたら客席から見た光景が浮かんできた。
まさに優しく心の側に寄り添ってくれるようなこの歌詞を見て。流暢な発音でしっとりと、でも力強い歌声で歌い上げる姿を見てなんて美しいんだろう……って思った。そしてあの時に心からマリウスくんを好きで良かった。そう思ったのだった。

「私は私のままでいる」って言っているじゃないか。私はなにを見てたんだろう。マリウスくんの1番大事なところは変わってなかったんだ。見た目や精神的な成長はもちろんあるけれど、勝手に変わったと思い込んでショック受けたり寂しくなったりした自分が急にバカみたいに思えてきた。
そもそもマリウスくんがただかわいいだけの魅力の持ち主なら私もここまで深刻病気レベルで好きになってただろうか???
日本語も日本人と遜色ないぐらいに上達した。言い間違いも少なくなって、お兄ちゃんたちに(メンバー)に弄られても上手くかわしたり、逆にかわいく仕返ししたり、きちんとお話にオチを作れるようになったりとすっかりトークも上達して。前なら人にはない素敵な発想を持っていても上手く言葉にして伝えられなかったかもしれない。でも今は雑誌のコメントやインタビューでの独自の発想や見解、素敵で壮大な言葉に何度も新鮮に驚かされる。持ち前の賢さと聡明さ、そして旺盛な知識欲で周りのことをどんどん吸収して成長するマリウスくん。ダンスや歌だってかわいいだけじゃない。かっこいいに振り切れば、あそこまでかっこいいセクシーな姿を見せてくれる。私をドキドキハラハラさせてくれる。昔とはもう違うけれど、どのマリウスくんも私の好きなマリウスくんだった。勿論かわいいんだけど「かわいい」だけじゃないアイドルとして人間として成長して魅せられる幅が広がったのだ。

変わってしまうことを恐れていながらも私は精神的にもアイドルとしても成長して変わり続けるマリウスくんのことをいつの間にかもっともっともっと最初の出会った頃より好きになっていたのだ。この1年足らずの間にもマリウスくんの持っていた幼さや可愛らしさだけじゃなくて形成されていく人格自体が好きになっていたのだ。
もしかして成長って、変わることって、とても素敵なことなのかもしれない。

君は少しずつ成長して素敵に変わっていたのに。そして私はいつの間にかそれを受け入れていたのに。一方的に君の方だけが急に変わってしまったんだと思い込んでたんだね。めちゃくちゃ勝手だな……おい。。

オタクは勝手に病んで、勝手に病み上がった。

 

君は10代で、まだまだ身も心も成長して素敵な人になっていくことが約束されているんだけど、どうかゆっくり急がずに大人になっていってほしいと思う。(この間はみんなに置いてかれるようで寂しいって言っていたけれど)幼い頃から芸能界に身を置くことで普通の子供より大人にならなければいけなかったことがたくさんあったと思う。実際考え方は私なんかよりもずっとずっとずっと大人びていてちゃんとしていて成熟している。しっかり自分自身を持っていていて、ワールドワイドな広い視野も持っていてそれでいて柔軟な発想力があって、ジェンダーレスな考え方ができる。でも心根は昔から変わらずに綺麗で優しくて、まあ、、一言で言うと天使だよね。いやー、参るね。こんなの世界に見つからないわけが無い。それは本当に本当に素敵なところだね。だけどSexy Zoneの中にいる時の年相応な甘えん坊な姿や子供らしい君を見ると私は安心するんだ。子供らしさもマリウスくんの大きな魅力の一つだから。メンバーや周りの暖かい人たちに囲まれて叱られたり、たくさん甘やかされて可愛がられてゆっくりゆっくり大人になっていってほしい。成長して変わり続ける君を遠くに感じたとしてもそれを受け止めて変わらずに見ていたいと思う。

未だにONE GIRLやdéjà-vu"聴くと変な汗でてくるしPerfect Portionに至ってはあれから一度も聴けてないので円盤出る前にどうにかしたいと思う。どうにかします。

 

でも、まだね。。かわいいところもいっぱい見せてほしいっていうのが保護者ヅラ激重オタクの本音です。だってまだ17歳なんだから!!!!!!!!!!まだ17歳なんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!*2

 

 

 

 

 

   

 

 

 



 

 

 

 

*1:何かの取材かインタビューで松島聡くんがめちゃくちゃパフォーマンス中に腰を振るという話題になったときにマリウスくんが放った一言。その後菊池風磨くんにお前が言うと生々しいわ!!とツッコまれる。

*2:いつまでも聞いていたいマリウスくんの僕まだ◎◎歳なんだよ!!という年齢マウンティング